BLOG

クリスチャン同士の結婚を支援する「リべカ」のアメーバブログはこちら

入会状況、お見合い状況などを報告しています。

お見合い写真についての記事はこちら。

30代男性、成婚のお証しが届きましたのでご紹介します。
英文もご本人が書いてくださいました。

2017年の仕事納め後の28歳の年末、関東に住む私のいとことその彼女を紹介してもらいました。


私は当時一人暮らしを満喫していて関東の友達とも遊んだりして楽しい生活をしていましたが特に恋人がほしいとも考えず自分のペースで日々を過ごしていました。


ですが、私のいとこが彼女さんといる姿はほほえましく、私のいとこは未信者でしたがクリスチャンであった私は将来のクリスチャンのパートナーが与えられたらと祈り始めたのがきっかけでした。


In end of 2017 when I was 28 years old, I had dinner with my cousin who lived in Kantou, and he introduced me his girlfriend.

I enjoyed living alone in Kantou, like playing with some friends who lived in Kantou and kept my pace. 

But my cousin looked so happy when he had a time with his girlfriend. 

He`s not Christian, but I started to pray, “Please give me my Christian partner!” from then.


年が明けてすぐに教会の自然な出会いというのはあまり考えていなくてクリスチャンの結婚支援相談所に入会し何度か見合いもしましたがうまくいかずスタッフさんの対応も少し納得できないのもあり夏前に退会。


その時に当時私の教会に通っていた牧師を目指している友人が『このイベントに参加してみたらどう?』と参加したのが御茶ノ水クリスチャンセンターでの別の相談所(リベカ)主催のクリスチャン婚活パーティ。


乗り気ではなかったけどひとまず参加。自己紹介をしたり複数の女性と話したりしましたが元々パーティ形式が好きではないし、気を使うだけでとにかく疲れる。その日はそんな思いだけを感じながら帰宅しました。


ですが、せっかく友人が次のステップを与えてくれたのだと思い、スタッフの方に連絡し2018年9月にリベカに入会することになりました。


From 2018 I didn’t think I would meet my partner at my church, so I decided to became a member of a Christian marriage company. I met some women, but it didn’t go well and I felt the staff`s attitude was bad, so I decided to quit this marriage company at the end of summer.

Then one of my Christian friend who has a dream of pastor asked me, “Hey, would you like to join this Christian marriage event?”

I joined that event and the host was another Christian marriage company. I introduced myself and talked with some Christian women. Actually I don’t like the party style and and I came back my home that day just tired.

 However I thought about how my good friend gave me this new opportunity. So I decided to become a member of that Christian marriage company from September 2018.


スタッフの方はこれまでの私の経歴などを調べてくれて、忙しい中うまくいかなくても月一度のペースでお相手を紹介してくださいました。


そんな中2019年1月にお見合いをしたのがYさんとの出会いです。


正直『また一回で終わりかなあと』考えていましたが意見が一致し再度二人で会う機会が与えられました。最初のうちはとても緊張しましたが回数を重ねていくうちに教会の事、家族の事、仕事の事など幅広く楽しく話をできるようになっていったのをよく覚えています。


会って3,4回でまだまだぎこちない時もありましたが『この人の為に祈っていきたい』と強く感じお互いのために祈るようになりました。


The marriage company staff checked about my personal history and even though they are busy, if it didn’t go well, they introduced me at a monthly pace to different women.

 Finally, I got a chance to have a marriage interview with Y January 2019.

 I thought once again it wouldn`t go well, but we both felt that we wanted to meet again. So, God give a chance to see Y again. 

When we had a dinner again, we were so nervous towards each other. But we talked many things about our church, family, and job, and it was a wonderful time for me. 

When we met for the third or fourth time, it still was an awkward time. But I strongly felt, `I want to pray for her and each other.’



出逢って三か月程でご両親にも会う機会が与えられました。今までにない位緊張していたのを今でも覚えていますが、ご両親も一緒に来てくれた下の弟ともすぐに打ち解けることができ、食事の前には皆でまだ交際したばかりの私達の為にもいのっていただき、クリスチャンホームの温かさを感じることができました。


それからもう少し後に会った上の弟も、結婚が決まってからお会いしたお兄さんもしっかりと信仰をもっていて、神様とのつながりを大事にしている家族だと感じました。


『いつも喜んでいなさい。たえず祈りなさい。すべてのことについて感謝しなさい。これが、キリストイエスにあって神があなたがたに望まれていることです。』Ⅰテサロニケ5:16-18


上手くいかないことがあっても神様を信じて祈り続けていて、最終的にY家との出会いが与えられ今は本当に感謝しております。勿論それはわたしだけの祈りではなく周りの兄弟姉妹の祈りがあったからです。


After about three months had past, I got an opportunity to meet Y`s parents.

I was the most nervous in my life then. But her parents and her 2nd younger brother were so kind and we had a great time. Also, they prayed about me and Y before eating dinner and I was so impressed by the warmth of Christian family. 

After that, I met her 1st younger brother and then her older brother after I proposed to her. They also have a good faith and they also value a connection with God even though they live in difference places.

Rejoice always. Pray without ceasing. In everything give thanks for this is God`s will for you in Christ Jesus. 1 Thessalonians 5:16-18

Even when it didn’t go well, I kept praying and finally I got an opportunity to meet Y family.

 So I really appreciate about this meeting. And of course I appreciate my brother and sisters’ prayers.



最後になりますが、日々私のために祈ってくださった方々には本当に感謝しています。


Yさんと出会ってその生活の中でもいつもその中心には神様がいてくださるということや、上の弟が以前言っていたように『日曜だけではなく月曜から土曜までもクリスチャンでいる事』等、Y家に出逢ってからも日々いろんな事が与えられもっともっと祈っていこうと思えるばかりです。


私達の結婚指輪には私が洗礼を受けた時からずっと大事にしている御言葉を刻みました。


『神のなさることはすべて時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を与えられた。』伝道者の書 3:11


これからの生活も神様に期待してYさんと一緒に人生を歩んでいけたらと思います。


Lastly, I really appreciate my brothers and sisters who prayed for me and for my journey to marriage. 

I want to always remember there is a God at the center of our life. And, as her 1st younger brother said, “We remember we are Christians not only on Sunday. We are Christians From Monday to Saturday too.” 

After meeting the Y family, I want to pray about many things more and more.

We engraved the wedding rings with these words we regard as important:

`He has made everything beautiful in its time. He has also placed eternity in their hearts.’ Ecclesiastes 3:11

I want to walk forward with Y relying on God.  

オンラインZOOM地域別ミニセミナー&交流会【中部】24名のご参加ありがとうございました。


2020/07/11(土)、地域別Zoom結婚ミニセミナー&交流会【中部】が無事終了しました。  


対象;独身クリスチャン、山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県在住、お見合い相手として左記5県の地域が対象になる方

この企画で6組のマッチングが成立しました。


参加者の感想をいただいております

先日は中部地方の会でしたが参加させて頂きありがとうございました。

とても素晴らしい会に参加できて感謝しています。

また中西先生のメッセージがすごくよかったです。

自分の好みや感覚に頼らずに神様に信頼すること、

私たちはすでに祝福されていて、今後も必ず祝福して下さると信じること

本当にその通りだと思いました。

このメッセージを受けただけでもこの会に参加させていただいた意味があると思いました。

ありがとうございました。


婚活はこのようにつらいけど今しか聞けないメッセージを聞ける恵があり、本当に感謝です。

自分の好みや感覚に頼らずに理想ではなく、神様の御心を知るという中西先生のメッセージを聞いてから連絡を交換してもよいと思っています。

今後とも祈りながらまたスピードももちながら前に進めたらと思っています。

中西先生、またリベカのスタッフの方々本当に尊い働きに感謝します。

また感染が拡大傾向にありますのでお体ご自愛ください。


先日の会、すごくよかったです。ありがとうございました。


等々・・・

スタッフも感想をいただいて励まされています。

もう来週火曜日にオンラインZoom地域別交流会【西日本対象】が迫ってきました。(申し込みは締め切られました)

良い出会いの場・学びの場となるように、お手伝いさせていただきます。

リベカ初!男性スタッフのミニセミナーもお楽しみに。

5月6日のブログ記事「リベカの会員同士の結婚式でした」のイラストになったご夫婦からお証しが届きましたので、ご紹介します。

献身者である私の婚活は、険しい道であることを覚悟しておりました。

なぜなら、神様とともに生きる自分の生き方を祈って再確認したところ、いまはまだ赴任教会での奉仕を継続する召命が変わらなかったからです。

 そうすると、結婚相手には私が赴任する教会へと来ていただくことになります。果たしてそのような方と出会えるのかどうか、全く見通しはありませんでしたが、不可能なことは一つもない神様に信頼して(ルカ1:37)お任せすることにしました。

 そして「求めなさい。そうすれば与えられます。(マタ7:7)」のみことばに励まされながら、何度目かのお見合いの後に、今の夫に出会わせていただきました。

 

 私の厳しい条件に合いそうな方を探すのは大変な苦労があったと思われますが、リベカスタッフの皆様は根気よくお見合いをセッティングしてくださり、本当に感謝いたします。

主に祈り、主に信頼して委ねた婚活は、私が婚活の条件で脇に置いたものすべてが備えられており、自身が想像していた思いをはるかに超えて、最良の伴侶を備えられるものとされました。

まさに「まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。(マタ6:33)」のみことばの通りにされたのです。

 

 私にとって最良の夫との生活が、より神様との親しい関係へと導かれていることも感謝です。

 そして、成婚に至るまで手厚いフォローをしてくださったリベカスタッフの皆様に、心からの感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

5月6日のブログ記事「リベカ会員同士の結婚式でした」のイラストになったご夫婦からお証しが届きましたのでご紹介します。

 この度、神様のお導きにより、今の妻と出会い、結婚することができました。深く神様に感謝しています。

今の妻は献身者です。紹介されたとき、最初はともに生活することが難しいと考え、お見合いをすること自体難しいと思っておりましたが、スタッフの方のフォローのおかげで、お会いすることとなりました。実際に会ってみると、とても素晴らしい方で、お話をさせていただく中で、恵まれた時間を数多くいただきました。

 

 私はもともと変化を嫌う人間ですが、二人の結婚生活のために職場を異動し、住む地域を変え、通う教会も変えることとなりました。

不思議なことに、それらのことがまるであらかじめ計画されていたかのように、スムーズに事が進んでいきました。

 

キリストにあって、私自身が変えられ、最高の結果を得られたことを、主に感謝しています。

友人や家族から、たくさんの祝福の言葉をいただき、そこには多くの喜びがありました。皆様に見守られて結婚していけたことを、とても幸せだと思います。

 

 私には、好きなみことばがあります。それは、エレミヤ書29章11節です。

「わたし自身、あなたがたのために立てている計画をよく知っているー主のことばー。それはわざわいではなく平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるものだ。」

このみことばが私に活力を与えてくれました。

これからも、今の妻との生活の中で、主と彼女にお仕えしていければと思っています。

コロナ禍で成婚されたカップルから成婚の証が届きましたのでご紹介させていただきます。


 「結婚相手は自然に与えられるものだ。私は今までそのように思ってきましたが、20代最後の年を迎えても結婚とは程遠い現実に危機感を覚えリベカに入会しました。周囲からは「まだ焦らなくても大丈夫でしょう」と言われましたが、マタイ7:7「求めなさい。そうすれば与えられます。」という御言葉のとおり、待つことが信仰的であり求めることが不信仰なわけではないという確信から婚活を始めました。

 

しかし、結婚相談所に入会すれば結婚できるという期待は脆くも崩れ去り、気がつけば1年以上婚活を行っても上手くいかない自分がいました。毎日思い煩う日々を過ごし、何度も悲観的になりました。


 そんな日々を過ごす中で、中西さんや辻さんといったスタッフの皆さんに叱咤激励されつつも、私の未熟な部分が成熟していくようなアドバイスが励みになりました。さらに、結婚を望んでいる者の現状と辛さを理解し共感してくださる姿勢は独身者にとって大きな慰めにもなりました。このような助けに支えられながら今までの人生で一番祈り、聖書を読み、結婚に関する信仰書を読み漁り、神様との深い交わりの時間をもちました。


 改めて自分自身を振り返った時、異性をみこころの人かどうかで判断している自分に気がつきました。出会った相手がみこころの人であろうとなかろうと、神様がリベカを通して出会わせてくださったことに感謝し「あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい」という御言葉をお見合いの場であっても実践していくことが大切なのだと聖書から学びました。

 

 結婚するお相手から「あなたは私の結婚相手に求める条件リストと同じだったよ」と言われたとき、条件リストに合致していたことが嬉しかったというよりは、私を彼女にふさわしい者として創り変えてくださった神様の御業に喜びを感じました。

 

 結婚相手は自然に与えられるものだ。と考えていた頃の私は自分が与えられる側だと思っていました。しかし、求めて与えられる以上に受けるよりも与える方が幸いであるという御言葉を覚えて、これからの結婚生活を歩んでいきます。」


コロナ禍で成婚されたカップルから成婚の証が届きましたのでご紹介させていただきます。


「今まで友達の紹介や婚活パーティに参加しましたが、出会いを重ねるほどに「結婚相手はクリスチャンが良い」と思うようになりました。しかし、自分の教会には独身男性がいないため、結婚相手に求める条件をリスト化しながら祈る日々を過ごしました。2019年の秋に友達からリベカのことを教えてもらい、その時期に出張を控えていたので東京で入会面談をしていただきました。


人生初のお見合いは思っていたよりも楽しく終わり、お相手の方から後日連絡があり何度かお会いした後にお付き合いすることになりました。結婚相談所でのお付き合いは3か月以内にそのお相手と結婚するかどうかを判断しなくてはいけないため、当初は「短すぎて決められるわけがない」と思っていました。また、お付き合いをするまでに2~3回しかお相手の方と会っておらず、移動手段も飛行機になるので遠距離という不安もありました。


 お付き合い後も神様からの導きを求めながら祈っていましたが、ふと以前作成した結婚相手に求める条件リストを見返してみると、お相手の方がすべての項目に合致していて大変驚きました。ピリピ2:13「神はみこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださる方です。」という御言葉のとおり、色々な不安はあるものの私がお相手の方との結婚を決断することも神様に信頼することなのだと思いました。


 お見合いから2か月後にプロポーズを受け、リベカに登録してから1年も経たず結婚することになりました。結婚相談所で出会った人に恋愛感情を抱くのか不安でしたが、神様は私たちに感情も与えてくださいました。また、結婚することによって諦めなければならないと思っていた趣味や奉仕についてもお相手の方の教会で継続できることも感謝なことでした。


 婚約後もコロナの影響によって様々な計画が予定通りになりませんでしたが、神様は私たちの思いをはるかに超えた恵みを与えてくださいました。結婚を祈っている皆さんも求める者に与えてくださる神様に信頼してリベカの扉を叩いてみてはいかがでしょうか。」


「聖なる婚活へようこそ」の著者、水谷潔 師によるオンラインセミナーが行われ、60名の方の申し込みがありました。

 第1回 8月8日(土)10:30~12:00「聖書で確認、そして準備」


第1回セミナー参加者の感想

Sさん:オンラインセミナーに参加させていただきました。本当にいつも独身者の事を覚えお祈りくださり、重荷を持ってくださり心から感謝しております。私は会員登録しておりませんが、非会員にも開いてくださって良き学びの時をもてました事、感謝です。

 Mさん:水谷先生のお話もとても良い勉強になりました。

Mさん:本日は水谷先生のセミナーに参加させて頂きした。色々と示唆が与えられて感謝です。皆さんお忙しい中、セミナーを開いてくださりありがとうございます。

 Sさん:水谷先生のセミナーは、本も何度も読んでいるのにスポっと忘れていたことが多々あったなぁと思い出させてくださいました。人間なんでも忘れちゃうので、学びは継続して何度も知恵を分かちあって頂くのが私には必要だなと感じました。前回の辻さんのセミナーもすごく胸に響き感動を覚えましたが、水谷先生の セミナーはユニークで言われないと気付かない男女あるあるのような現実をサラ ッと教えてくださるので気をつけないとなぁと思わされました。

  Yさん:今日のセミナー、感謝します。年齢的、地域的に厳しいのかなぁと改めてショックを受けましたが、信仰を持って感謝して歩んでいきたいです。

 Mさん:今日はセミナーの開催ありがとうございました。水谷先生の本は以前から読んで いましたが、今回初めてお話を伺うことができて、とても分かりやすくて学びになりました。

 Yさん:本日、水谷先生のセミナーに参加させていただきました。改めて神の栄光を表す人生を歩ませていただきたいと思わされました。先生、そして企画してくださったスタッフの方々、ありがとうございました。

Yさん:すごく参考になりました。来週もまた参加させていただこうと思っています❣️ リベカスタッフの方々の為にお祈りします。


牧師、牧師夫人も教会の青年たちを覚え、ご参加くださいました。感謝です。


8月は20代女性、30代男性の入会が増えています。男女ともに30歳前から結婚について祈り、学び、行動することがベストですが、今まで出会いがなかったという40代、50代の方々もリベカで活発に活動をしています。

女性60歳、男性68歳で成婚された実績があります。クリスチャン同士の結婚をあきらめないでください!

女性は宣伝しなくても自ら連絡し、面談、入会などに進む方が多いです。男性がカギなので、お知り合いの方がいらっしゃいましたら是非お知らせください。ご連絡をお待ちしています。(代表;中西) 


暑さ厳しくなってきましたが、6月の報告です。

6月は40代男性と30代女性のリベカ会員同士のカップル、また60歳女性が成婚へ導かれました。

感謝なことに、リベカでは今年に入って1月と2月だけで10組の成婚カップルが誕生し、コロナ期間中3月の成婚はありませんでしたが、そのほかの月にはリベカ会員同士または会員以外の方との成婚の報告をいただいています。

■60歳女性、導き婚

リベカで最高齢の男性は68歳で成婚、女性は58歳で成婚というのが最も高齢の会員でしたが、6月には60歳の女性が未信者の男性(現在、求道中)を導いて成婚されたので、最高齢記録が更新されました。

未信者の求道中の男性との聖書の学びや結婚準備についても、リベカのスタッフや教会がサポートしています。

私たちはクリスチャン同士の結婚を願い、また会員の皆さんもクリスチャン同士の結婚を願って入会していますので、まずクリスチャンの方との結婚を願うように説得し、あらゆる努力をします。

今回は女性側に「男性を導いて結婚したい」という強い願いと確信があったため、主に関東スタッフが関って、成婚後も(結婚式まで、結婚後についても)サポートしているところです。

通常はあくまでクリスチャン同士の結婚を願い、勧め、教えていますが、ご本人の意向と使命感が変わらなかったため、バックアップさせていただきました。

「導き婚」についてはとても難しく、「導きたいから」と言って結婚し、「ミイラ取りがミイラになった」というような、逆に信仰から離れさせるようなクリスチャンの結婚も多くあるので、確信のある方のみご相談に応じるようにしています。


■OIC(聖書的カウンセリング)によるオンラインセミナー終了しました。

 ポルノ、性的罪、同性愛、恐れと不安ーオンライン無料セミナー  

神様からいただく喜びや平安を奪い去っていく「心の偶像」であるポルノや性的な罪、同性愛についてや、恐れや不安に支配された心、新型コロナウィルス、ひきこもりや、ずばり「独身」について学びました。 

 6月26日(金)- セッション1、2 (夜7:30~夜9:30) 6月27日(土)- セッション3-7 (午後1:00~午後6:00)

最近成婚した男性から送られてきた証です。


帰省先の教会でリベカの方と出会い、入会を勧められました。

年齢の問題(40代後半)や婚活・恋愛経験の乏しさから、うまく行くか半信半疑でしたが、牧師夫人に「主に信頼して、第一歩を踏み出すのが大切だ」と後押しされて入会しました。

面談では、自分の気付かなかった癖や生活力の問題などを指摘されつつも「神様の御声を聞いていれば、必ず相応しい相手が見つかる」と励ましてもらいました。


そしてお見合いを次々に設定して、お断りされても更に次の方を……と積極的に動いてもらいました。

別のスタッフからは「大丈夫だよ!」と温かく励ましてもらいました。暫くして今の妻と出会い、今後は順調に交際が続きましたが、時折、交際の具体的な進め方についてアドバイスをもらいました。

「独身生活が長かった自分が結婚できるか?」という迷いもありましたが、「こんな素晴らしい相手はいない。しっかりして!」と励ましてもらい、プロポーズし承諾してもらいました。


リベカの方々には温かい励ましと丁寧なサポートを頂き、心から感謝したいです。

Praise the LORD!



最近成婚されたカップルから、証が送られてきました。

40代同士のカップルです。


結婚を決める、その思いで私はリベカに登録しました。

40歳半ばを過ぎ、結婚を望みながらも機会がなかった私に友人が婚活を勧めてくれたことがきっかけでした。

一般の交流サイトも見ましたが、ネット検索でリベカを知り、良心的に感じました。

リベカの世話人さんからは結婚を望むなら感謝する姿勢が大事という話を聞き、心に留めていました。ほどなく紹介された主人は心優しく誠実な人でした。


今まで恋愛的なあり方に憧れていてもそこで実を結ばなかった私は水谷潔先生の『聖なる婚活』から学ぶことにしました。

それは「加点式」「いい結婚にする」の考えであり、基本的にこの紹介を活かしていきたいと考えていました。

根底には対人不安や迷いやすさを抱えていて、人間関係に踏み出すことが難しかった私ですが、周囲の祈りと助けもあり、結婚の決断に至りました。


そしてコロナ禍の中、5月末に結婚式を挙げることが出来ました。

今、改めて思うことは不思議と自分にぴったり合う相手を神様が用意してくれたこと、伸びしろ君の主人がだんだん頼もしくなっていることです。

神様の大きなご計画を信じ、相手を尊重し、一歩踏み出す…皆様の婚活が実りあるものとなるよう心よりお祈りいたします。


8月企画のお知らせです!  

「聖なる婚活へようこそ」の著者、水谷潔 師によるオンラインセミナーを行います。 

第1回 8月8日(土)10:30~12:00 「聖書で確認、そして準備」 

第1回の詳細お申し込みはこちら   

第2回 8月15日(土)15:00~17:00 「すべきこと、できること、変えるべきこと」

第2回の詳細お申し込みはこちら

 開催方法;Zoom 


もう7月に入っていますが、2020年5月のクリスチャン結婚支援ミニストリー「リベカ」での活動報告と成婚報告です。


◆オンライン結婚セミナー60名のご参加ありがとうございました。  

がっつり「聖書が教える結婚」を学びたい方へ、「結婚セミナー」を開催しました。 

【ZOOMオンライン結婚セミナー】(講師;リベカ関東スタッフ辻香)

 5月23日土曜日、午後2時から4時。 

 GW4回の年代別ZOOMミーティング&結婚セミナー

 参加者の声はこちら


*5月成婚おめでとうございます! 

コロナの影響でご紹介後すぐに会えず、オンラインで交わりを続けてこられたカップルより、成婚のご報告をいただきました。

男性は一人目のご紹介で成婚。女性も様々スタッフへ相談なさり、一緒に祈りの時を持って間もなくの成婚でした。 距離はありますが、お互いに良いパートナーとして歩んでいかれますように、祝福をお祈りしています。 

リベカでは今までに牧師2名、女性伝道師2名が成婚に導かれています。結婚を願っている教職の方がいらっしゃいましたらお知らせください。

 将来に不安を感じるようなこのような時だからこそ、同じ信仰と価値観を持つ生涯のパートナーを探し求める機会となりますように、独身クリスチャンの皆さんの励ましとなりますようにと願っています。 


 ★5月30日(土)リベカ会員同士、40代後半同士の結婚式が行われました。 

スタッフの親身なサポートがなければ結婚できなかった可能性が高かったカップルです。

女性は本当に美しい花嫁姿で、男性はとても自信が持てたように思え、素敵でした。  

40代の方が5年後に結婚できている確率はわずか5%。ですが結婚相談所などを利用して婚活すれば30%にまで上がります。 

リベカではさらに「短期間で実際に成婚できること」を願い、プロフィール作成や写真について、交際の進め方やプロポーズの時期、伴侶の決め方など、聖書に基づいたアドバイスを用いて独自のサポートを行っています。


★2020年5月の活動報告

 5月1日(金)年齢制限なしオンラインミニセミナー&ミーテイング(参加者18名、スタッフ4名)

 5月5日(火)36歳~46歳までオンラインミニセミナー&ミーテイング(参加者34名、スタッフ4名)

 5月6日(水)47歳以上オンラインミニセミナー&ミーテイング(参加者13名、スタッフ4名)

 5月6日(水)リベカ会員同士の結婚式(関東)

 5月16日(土)元リベカ会員の結婚式(関東)

 5月23日(土)ZOOMオンライン結婚セミナー(参加者56名、スタッフ4名)

 5月30日(土)リベカ会員同士の結婚式(関東)


クリスチャン結婚支援ミニストリー「リベカ」では、幸いなクリスチャンホーム建設のために活動しています。個人的なご紹介を受けたり、結婚への具体的な備えをされるクリスチャンの会員を募集しています。

ぜひ一度、ご連絡ください。(代表;中西)