BLOG

クリスチャン同士の結婚を支援する「リべカ」のアメーバブログはこちら

入会状況、お見合い状況などを報告しています。

最近成婚した男性から送られてきた証です。


帰省先の教会でリベカの方と出会い、入会を勧められました。

年齢の問題(40代後半)や婚活・恋愛経験の乏しさから、うまく行くか半信半疑でしたが、牧師夫人に「主に信頼して、第一歩を踏み出すのが大切だ」と後押しされて入会しました。

面談では、自分の気付かなかった癖や生活力の問題などを指摘されつつも「神様の御声を聞いていれば、必ず相応しい相手が見つかる」と励ましてもらいました。


そしてお見合いを次々に設定して、お断りされても更に次の方を……と積極的に動いてもらいました。

別のスタッフからは「大丈夫だよ!」と温かく励ましてもらいました。暫くして今の妻と出会い、今後は順調に交際が続きましたが、時折、交際の具体的な進め方についてアドバイスをもらいました。

「独身生活が長かった自分が結婚できるか?」という迷いもありましたが、「こんな素晴らしい相手はいない。しっかりして!」と励ましてもらい、プロポーズし承諾してもらいました。


リベカの方々には温かい励ましと丁寧なサポートを頂き、心から感謝したいです。

Praise the LORD!



最近成婚されたカップルから、証が送られてきました。

40代同士のカップルです。


結婚を決める、その思いで私はリベカに登録しました。

40歳半ばを過ぎ、結婚を望みながらも機会がなかった私に友人が婚活を勧めてくれたことがきっかけでした。

一般の交流サイトも見ましたが、ネット検索でリベカを知り、良心的に感じました。

リベカの世話人さんからは結婚を望むなら感謝する姿勢が大事という話を聞き、心に留めていました。ほどなく紹介された主人は心優しく誠実な人でした。


今まで恋愛的なあり方に憧れていてもそこで実を結ばなかった私は水谷潔先生の『聖なる婚活』から学ぶことにしました。

それは「加点式」「いい結婚にする」の考えであり、基本的にこの紹介を活かしていきたいと考えていました。

根底には対人不安や迷いやすさを抱えていて、人間関係に踏み出すことが難しかった私ですが、周囲の祈りと助けもあり、結婚の決断に至りました。


そしてコロナ禍の中、5月末に結婚式を挙げることが出来ました。

今、改めて思うことは不思議と自分にぴったり合う相手を神様が用意してくれたこと、伸びしろ君の主人がだんだん頼もしくなっていることです。

神様の大きなご計画を信じ、相手を尊重し、一歩踏み出す…皆様の婚活が実りあるものとなるよう心よりお祈りいたします。


8月企画のお知らせです!  

「聖なる婚活へようこそ」の著者、水谷潔 師によるオンラインセミナーを行います。 

第1回 8月8日(土)10:30~12:00 「聖書で確認、そして準備」 

第1回の詳細お申し込みはこちら   

第2回 8月15日(土)15:00~17:00 「すべきこと、できること、変えるべきこと」

第2回の詳細お申し込みはこちら

 開催方法;Zoom 


もう7月に入っていますが、2020年5月のクリスチャン結婚支援ミニストリー「リベカ」での活動報告と成婚報告です。


◆オンライン結婚セミナー60名のご参加ありがとうございました。  

がっつり「聖書が教える結婚」を学びたい方へ、「結婚セミナー」を開催しました。 

【ZOOMオンライン結婚セミナー】(講師;リベカ関東スタッフ辻香)

 5月23日土曜日、午後2時から4時。 

 GW4回の年代別ZOOMミーティング&結婚セミナー

 参加者の声はこちら


*5月成婚おめでとうございます! 

コロナの影響でご紹介後すぐに会えず、オンラインで交わりを続けてこられたカップルより、成婚のご報告をいただきました。

男性は一人目のご紹介で成婚。女性も様々スタッフへ相談なさり、一緒に祈りの時を持って間もなくの成婚でした。 距離はありますが、お互いに良いパートナーとして歩んでいかれますように、祝福をお祈りしています。 

リベカでは今までに牧師2名、女性伝道師2名が成婚に導かれています。結婚を願っている教職の方がいらっしゃいましたらお知らせください。

 将来に不安を感じるようなこのような時だからこそ、同じ信仰と価値観を持つ生涯のパートナーを探し求める機会となりますように、独身クリスチャンの皆さんの励ましとなりますようにと願っています。 


 ★5月30日(土)リベカ会員同士、40代後半同士の結婚式が行われました。 

スタッフの親身なサポートがなければ結婚できなかった可能性が高かったカップルです。

女性は本当に美しい花嫁姿で、男性はとても自信が持てたように思え、素敵でした。  

40代の方が5年後に結婚できている確率はわずか5%。ですが結婚相談所などを利用して婚活すれば30%にまで上がります。 

リベカではさらに「短期間で実際に成婚できること」を願い、プロフィール作成や写真について、交際の進め方やプロポーズの時期、伴侶の決め方など、聖書に基づいたアドバイスを用いて独自のサポートを行っています。


★2020年5月の活動報告

 5月1日(金)年齢制限なしオンラインミニセミナー&ミーテイング(参加者18名、スタッフ4名)

 5月5日(火)36歳~46歳までオンラインミニセミナー&ミーテイング(参加者34名、スタッフ4名)

 5月6日(水)47歳以上オンラインミニセミナー&ミーテイング(参加者13名、スタッフ4名)

 5月6日(水)リベカ会員同士の結婚式(関東)

 5月16日(土)元リベカ会員の結婚式(関東)

 5月23日(土)ZOOMオンライン結婚セミナー(参加者56名、スタッフ4名)

 5月30日(土)リベカ会員同士の結婚式(関東)


クリスチャン結婚支援ミニストリー「リベカ」では、幸いなクリスチャンホーム建設のために活動しています。個人的なご紹介を受けたり、結婚への具体的な備えをされるクリスチャンの会員を募集しています。

ぜひ一度、ご連絡ください。(代表;中西)


リベカで最も高齢の成婚者男性は68歳で、私たちも驚き、神様に感謝しています。

スタッフが「難しい」と思うような条件や年齢の方にも、希望を与え、神様がなさることであれば不可能なことはないと思わされます。

クリスチャンでも婚歴のある方が増えており、婚歴のある方がリベカで成婚された方は今までに4人いらっしゃいます。(2020年6月20日現在)

婚歴のある方の事情は様々で、死別やDV、生別の方もいらっしゃいますが、再婚を願い、リベカで活動されています。

現在、プリペアーエンリッチという結婚前カウンセリングを受けながら結婚式の準備をされている成婚者カップルは、何より信仰面で一致できていることの喜びを常に感じているようです。(代表;中西)


68歳クリスチャン男性、再婚「成婚者の声」

「今までお祈り支えてくださって心より感謝します。又、助言、忠告もありがとうございます。わたし達の結婚を通して、神さまを第一にするなら、これから婚活される人達に神さまはグッドタイミングに助けてくださる方だなと励ましリベカの働きがますます祝福されるかもしれないとパートナーとお話ししていました。よろしくお願いします。」

リベカ主催ではありませんが、OICによる日本全国夏季オンラインセミナーのご案内です。

Home

祈る 与える 出す OICのビジョン 私達のビジョンは、世界中のクリスチャンや地域教会の霊的成長をサポートすることにより、神様に栄光を帰すことです。使徒パウロは開拓伝道をした宣教師として有名です。しかし、開拓を終えてからも、それぞれの教会を強めるミニストリーに尽力しました。パウロは個人訪問(使徒14:22、15:41、18:23)、そして手紙を通し、教会の霊的成長を確かなものとしていったのです。現在、世界中であらゆるキリスト教ミニストリーが立ち上げられています。歴史の深いものもあれば、まだ始まって間もない団体もあるでしょう。このような中、OICの働きは地域教会を強化することです。堕落した世界で、堕落した人々が共に生活するのは容易ではありません。このように、日常生活の中で苦しみを抱えているクリスチャンの兄弟姉妹をサポートすることを目指しています。私達のビジョンは、各個教会が御言葉の十全性(人が福音、そして神への従順な生き方について知るには、聖書だけで十分だという教理)を土台とした魂のケア(カウンセリング)を施すことができるよう、トレーニングとサポートを提供することです。OICはいくつかのプログラムを通し、トレーニングとサポートを提供します。このように地域教会と、人生に落胆しているクリスチャンの兄弟姉妹に、より効果的に手を差し伸べる方法を分かち合うことにより、人々が再び神様の恵みの豊かさに気づき、預かることができるよう導きます。 OICの使命 私達は世界各国で、牧師や信徒リーダーをビブリカル・カウンセリングの指導者として育成することを目指します。   OICのスケジュールはこちらから OIC最新ニュースレター OICのトレーニング・プログラム 我々は3つの方法で私たちの使命を果たします: 教会リーダー・トレーニングプログラム 大学院修士課程プログラム 聖書的カウンセリング入門セミナー 教会リーダー・トレーニングプログラムについてはこちらから

Overseas Instruction in Counseling

日時;6月26日(金)19:30~21:30
   6月27日(土)13:00~18:00
費用;無料
開催方法;Zoomやyoutube(詳細は予約完了者に来週送付)


お申し込みはこちら

下記QRコードからもお申込みいただけます。


神様からいただく喜びや平安を奪い去っていく「心の偶像」であるポルノや性的な罪、同性愛について学びます。

また恐れや不安に支配された心、新型コロナウィルス、ひきこもりや、ずばり「独身」について学ぶことができます。


セッション内容 (英語または日本語で視聴可)


セッション1:聖書に基づいたカウンセリングとは何か? ― 聖書と教会は、一人ひとりが抱えている問題や、夫婦や家族が直面している難しい状況を助けるのに充分か?
セッション2:心の偶像-その1:ポルノや性的な罪
セッション3:心の偶像-その2:同性愛
セッション4:独身
セッション5:恐れと不安-その1:新型コロナウイルス
セッション6:恐れと不安-その2:ひきこもり
セッション7:質疑応答、結論、これからの課題


日程と時間:

6月26日(金)- セッション1、2 (夜7:30~夜9:30)

6月27日(土)- セッション3-7 (午後1:00~午後6:00)

*それぞれのセッションの後に、質疑応答の時間を設けます。


OICは、世界中のクリスチャンや地域教会の霊的成長をサポートすることにより、神様に栄光を帰すことをビジョンに、世界各国で牧師や信徒リーダーをビブリカル・カウンセリングの指導者として育成することを使命としています。

今回はリーダーでなくともすべてのクリスチャンにお勧めのセミナーです。

教会に行っているし洗礼も受けているけど、なぜか心に平安がなく焦りやイライラを感じる、漠然とした不安がぬぐえないという方、いらっしゃるのではないでしょうか。

「人生の様々な問題に希望と助けを与えるのは、イエス・キリストと聖書のみことば―それで充分です」と銘打つOICのセミナーに代表・中西と金沢スタッフ・坂下がこれまでも参加し、良い学びをいただいています。

そしてこのたび、無料でどなたでも参加いただける日本全国夏季オンラインセミナーが行われることになりました!


このオンラインセミナーは、ライブ発信され、私たちの社会が今日抱えている際どい疑問にもお答えします。

• 生活の様々な問題について、聖書には何と記されているのか?

• 聖書から、どのような指示や励まし、助け、希望 を受けるのか?

• 今日の社会に蔓延している問題について、クリスチャンと教会のリーダーたちは、どう考えるべきか?

このオンラインセミナーの講師陣は、聖書に基づいたカウンセリングの国際的な働きに従事しており、資格を有した世界的に著名な方ばかりです。

セミナーは2日間に渡って行われます。6月26日(金)に2つのセッションを、27日(土)に5つのセッションを計画しています。

7つのセッション中のどれにでも参加できます。


このオンラインセミナーは、完全に無料です。オンラインセミナーで使用する教材も無料でお分かちします。しかし、人数制限がありますので、早めの予約をお勧めします。


上記のリンクからお申し込みください。

オンラインセミナーで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


講師;ジョー・ミラー

UCLA (University of California, Los Angeles)より学士号、The Master’sSeminary(Los Angeles, CA)より牧会学修士号(M.Div)、Southern Baptist Theological Seminary (Louisville, KY)より聖書カウンセリング博士号(Doctorate in Biblical Counseling)を取得。2015年に米国聖書カウンセリング資格(Association of CertifiedBiblical Counselors)を取得。2016年に国際聖書カウンセリング資格(International Association of Biblical Counselors)を取得。



4月成婚されたカップルは、 コロナの渦中に入会された男性が1人目の紹介で1か月で成婚。

女性は1年間の活動と祈りの答えが与えられました。何も動いていないように思えた期間も結構ありました。忍耐も必要だったと思います。

それでも神様はコロナの最中でさえ事を動かし、備えてくださると改めて思わされたご報告でした。


クリスチャンが結婚相手を探す際、地域的な課題はやはりあります。

地域のほか、年齢、教団、いろいろ合わなければ、実際に成婚へ結びつくことは難しいのです。

今回成婚のカップルは男女ともに「北海道」だったのですが、北海道、沖縄、その他地方は該当の異性が少なく、本当に苦労します。

面談の時など、「私の住んでいるところの近くに、ちょうどよい年齢の方はいますか?」とよく聞かれますが、「いるから入会する」のではなく、「いなくても入会し、活動していく中でお導きのパートナーと出会い、結婚する」というケースがとても多いです。

現在、活動している会員の皆さんも、「ふさわしいお相手がいるから入会した」という方も中にはいらっしゃいますが、ほとんどは「いないから探していく」という方ばかりです。

今回の北海道30代男女もその通りでした。

当然、短期間でうまくいく人ばかりではなく、忍耐が必要なことも多くありますが、40代なら婚活を何もしなければ5年後に結婚できている確率はわずか5%です。

それが結婚相談所へ登録することで約30%にまで上がります。

それはリベカでも実感できている数字です。

年齢が上がってくると、住み慣れた地域から離れたくなくなり、「相手が自分のところに来てくれるように」と男女ともに願うようになるため、お見合い自体の成立が難しくなります。

先日、某教団の青年たちの結婚を願う部、代表の先生方とお話させていただきました。

その時に「リベカが今後、目指していくことは何ですか?」と聞かれましたので、「35歳までの結婚を勧め、聖書から結婚についての学びをしながら力を入れていきます。」と答えました。

もちろん、40代以上の成婚カップルも出ていますし、40代の登録者も多くいらっしゃいます。

けれど、特にお子さんを希望している場合、1年1年、難しくなっていくのです。

男性は40歳になっても、50歳になっても「30代前半の女性がいい」と言うようになり、カップリングが不可能な状態になりやすいです。

だからこそ、リベカの出番です。

リベカはマッチングだけでなく、プロフィールの作成から写真について、交際やお見合いについてのアドバイスやカウンセリングを行っているので、結婚へ向けて整えられていくため、成婚率が高いのです。

サポートが手厚いこの方法は、一般的には「スクール型の結婚相談所」と呼ばれ、単にマッチングだけでなく、個別のアドバイスなどが成婚に大きな効果を発揮するため、月会費が高額であることが多く、一般での設定金額は2万円程度であることもあります。

ですが私たちは、クリスチャンが実際に結婚できることを願い、クリスチャン価格を設定した「クリスチャン結婚相談所」として活動しています。

もし完全無料にすれば、約1000人以上の青年が殺到するだろうと思っています。

料金が無料でも格安でも、実際に結婚へ結びつかなければ、それらの活動は全く意味がないとまでは言えないまでも「活動していないのと同じ」だと思いませんか?

確かにクリスチャンの結婚相手探しは、忍耐と時間を要することが多くあります。

けれども、「あと1回でお導きの方と出会えるかもしれない」と思い、私たちスタッフもあきらめずにサポートしています。

「有料なのがネック」という方は、経済状況をご相談ください。

またクリスチャン男性急募していますので、ご連絡ください。HPに書かれていないご案内を差し上げたいと思います。


信仰の父アブラハムのように

犠牲を払い、責任をもって一歩踏み出そうとされる独身クリスチャンを応援します。

アブラハムの息子イサクのお嫁さんを探すために、彼は年長のしもべを遣わしました。

「近くに住んでいる異教の女性」を避け、わざわざ遠くの同じ神様を信じている女性の中から探すことを第一とし、「リベカ」をお嫁さんとして迎えたのです。

クリスチャン人口1%未満の日本において、「全国を視野に入れてパートナーを探す」ということは今後、必須になってくるだろうと思います。

コロナ後のこれからの婚活は「オンライン婚活」も主流になってくると思います。

自然な出会いは30歳まで。30歳を超えたら、充分、入会して活動する年齢になっています。

可能であれば20代後半から婚活を始め、婚活期間を短くしていただきたいと願っています。

何度も断られたり、交通費をかけて何度もお見合いに行ったりしているうちに「婚活疲れ」を覚えるようになるからです。

「あなたの若い日に」というのは、信仰を持つことだけでなく、結婚においても同じです。

それぞれの導きがあると思いますが、結婚を願い始めたら一年でも早いうちに、短期間で決まるようにと願い、私たちも支援させていただければ感謝です。代表;中西


2020年1月は、東京で初めて行われた婚活パーティーで出会ったカップルの結婚式と、リベカ会員同士の関東での婚約式が行われました。  

2月は、金沢で行われた婚活パーティー参加者をはじめ、北海道、九州など地域も広範囲で、年代も20代~60代までの男女が成婚されました。

それぞれが難しい課題を乗り越え、周囲の祈りとサポートを受けながら、同じ信仰と価値観を持ったクリスチャン同士の結婚へと導かれています。 

2020年1~2月の間で10組の成婚カップルが誕生し、男女20名が退会しています。

金沢市の商工会議所の方とお話する機会があり、そのことをお伝えすると、「結婚が難しくなり、市や県でも対策を苦慮しているのに、そんなことってある?!」と驚かれました。

結婚は、私たちを造られた主なる神様が人のために定め、「人が一人でいるのはよくない」と言われたので、「人が結婚することは神様の御心である」と確信し、この働きが実を結んでいけますように、祈りながらサポートしています。

クリスチャン同士の結婚を願う、信仰と行動力ある独身クリスチャンからのご連絡をお待ちしています。

その後どうしたらよいかは、スタッフがサポートさせていただきますので安心してご連絡ください。まずはメールフォームやLINEなどからご連絡ください。

ご相談や資料の請求は無料です。ご連絡をお待ちしています。(代表;中西)


ご結婚おめでとうございます!

入会から1年同士の30代カップルが、コロナの影響がまだある中、マスクをしながら最少人数での結婚式の日を迎えました。結婚式はオンライン配信され、スタッフもオンラインで見ていました。

 式終了後、30分経つか経たないかのうちに、新郎友人から送られてきたイラストがこちら⇩ 


*イラストは許可を得て掲載させていただきました。


・・・え、今終わったところなのに、「こんなに早く?」「なんでマスクしてるのに似てるの!?」 

私(代表;中西)は全く絵心がなく、絵を見て感動したことがほとんどないのですが、このイラストにはクオリティーの高さと、友人としての温かい思いが伝わって、すごく感動を覚えました。

イラスト内の泣いてる友人が何とも言えずかわいい!  

世界にたった一枚の手書きのイラストで祝福されたお二人。マスクを取って挨拶をした花嫁の最高に弾ける笑顔も印象的でした。


資料請求、無料相談LINE登録はこちら


今年は婚活パーティーを行うことができず、代わりにZOOMを使ったオンライン「年代別交流会&ミニセミナー」を企画しました。4つすべて終了し、マッチング作業もほぼ終了しています。

 ZOOMオンライン婚活ミニセミナー&ミーテイング

 ①4月29日(水)14:00-16:00【35歳以下対象】(参加者20名、スタッフ4名)

 ②5月1日(金)18:30-20:30【全年代対象】(参加者18名、スタッフ4名)

 ③5月5日(火)14:00-16:00【36歳~46歳対象】(参加者34名、スタッフ4名)

 ④5月6日(水)14:00-16:00【47歳以上対象】(参加者13名、スタッフ4名)


リベカでは、例年GWに婚活パーティーを計画していましたが、今回は、新型コロナウイルスのため緊急事態宣言により、zoomによるセミナー&ミーティングを年齢別で開催しました。

4回にわたり、延べ50名ほどの方が参加してくださり感謝な時でした。参加者の感想を抜書きいたしました。ご覧ください。(関東スタッフ;辻)


オンラインZOOMセミナー&交流会参加者の感想


 Mさん・結婚についてのお話しとお祈りしてくださりとても励まされました。


 Yさん・コロナの影響により自粛を余儀なくされている状況下において、クリスチャン同士での交わりの機会が与えられましたこと心より感謝致します。  


Mさん・本日はありがとうございました。本当に自分の思い通りが最善ではないと改めて思わされました。相手とじっくり向き合って、祈りながら歩みたいと思っています。中々お目にかかれないクリスチャンの方々と交流できてよい機会となりました。 


Yさん・結婚について改めて考えさせられました。  


Kさん・たくさんのクリスチャンの方々と話す機会があまりなかったので、交流がもてたこと感謝いたします。


 Mさん・自宅から参加できるということで、参加のハードルがぐっと低くなり、一歩踏み出せたことを感謝しています。3度ほど発言する機会が用意されていた点で、自分の状況や考えを表現できる 工夫がなされていたこと、とても有難かったです。(1度だけでなく3度あった点が良かったです。) 参加者から寄せられた質問を活用した点も、主体的に会に参加している実感がありました。事前に質問項目をお知らせくださったことでじっくり考えることもでき、主の前に自分が結婚をどのようにとらえいるているのか、整理できてそれだけでも感謝でした。女性側は、なかなかお一人お一人の個性までを把握することは難しかった印象でした。「発表」という形式だったので「会話」の形式もあると、個性や人柄はより掴みやすいのかもしれません。 

 

Yさん・先程はZoomで豊かなお交わりの時間を有難うございました。神様から大きな祝福をいただき、感謝しています。皆さんの発言を通して、色々と気付かされた会でした。


 Sさん・クリスチャン同士の交わりは、みな同じ思いでいるんだなぁと励ましになり、聖書の学びは知らないではすまない神様と夫を愛するため必要な事柄だなと 毎回思わされます。


 Mさん・リベカさんのイベントには初参加でしたが、参加して良かったです。今回のセミナーで結婚について詳しく学べたことを感謝します。神様の教えに従って、諦めずに祈り求めることを続けていきたいです。


 Mさん・私にとりまして、本当に大切な学びをいただきました。セミナーを聞いて、結婚は自分の思いで決めていくのではなく、主権は神様にあること。神様の栄光をあらわすために、2人で一体となって神様の御前に仕えることであると、深く学びました。ただ、自分の孤独な心や思いを満たすた  めではないということもよく分かりました。キリスト教、クリスチャンの結婚は女性は特に難しい現状があると思ってきましたが、セミナーの学びを通し、父なる神様は私自身に、この結婚の活動を通して、へりくだること、どんな時にも神様の御前にお従いをする事を教えてくださっている事を深く考えさせられました。結婚の活動がつらいと思いますが、今まで、父なる神様が私にしてくださった事を振り返ると、全ての事を最善に整えてくださいました。不完全な私を大切に思ってくださり、取り巻く人達を通して、たくさんの愛を注いで くださったと思います。父なる神様の御子である主イエス様が、私達の罪を許すために、十字架におかかりになり、御復活をして今も生きて私達と共に歩ん でいてくださる事にいつも感謝をし、謙遜になって、この結婚の活動をしていきたいと思います。  これからも、いろいろとお教えが父なる神様からあると思います。生まれながらの罪をおわびし、自分の思いで決めていくのではなく、祈り、聖書によって神様の御声を聞きながら、歩んでいこうと思います。


 Yさん・緊張してしまいましたが、他の方々の証やお話しを聞くことができて本当に励ましを受けました。今までだめだったりやっと進み始めたきお話しを断ってしまったり、自分としてもつらいです。できることはしたつもりでしたもっとコミュニケーションをとることや自分の許容量を広げること反省多いです。女性にとって本当に厳しい状況で、セミナーや学びの内容をしっかり心に留めてい きたいと思います。 


リベカとして初めて東京の「お茶の水クリスチャンセンター」で開催された「クリスチャン婚活パーティー」で成婚された女性から、証が送られてきました。


妻・37才の証

 私は九州在住でしたので、果たして、東京の婚活パーティーで良い出会いがあるのか疑心暗鬼に駆られながらも、パートナーとして与えられる人はクリスチャンであるというところは譲ってはいけないと自戒しつつ、暗中模索で東京に足を運びました。

パーティーでお 互い第一希望でマッチングはしたものの、私は仕事の都合上、九州を離れることができない事情を、2回目の名古屋でのデートで伝えました。

夫は初め戸惑ったようでしたが、彼自身の神様との対話の中で、今は私の方に引っ越してくれることを答えとして与えられたようでした。

それからは神様が開いて下さる道はトントン拍子に進み、1年後には夫婦となり、子どもまで与えられました。

五里霧中の婚活中には予想だにできなかった祝福を神様は今私たちに与えて下さっています。夫の信仰による決断とリベカの尊いお働き、そし て神様の憐れみに心から感謝しています。一歩を踏み出して本当に良かったと思います。


 リベカで成婚されたカップルから、素敵なお写真と共に「成婚の証」が届きました。


夫・35才の証

クリスチャンの方と結婚を祈ってリベカに登録しました。 最初はなかなか結果が出ず、お茶の水のパーティーの参加も迷っていましたが、神様に委ねて祈りながら、参加しました。

お相手の方とは出会ってお互いに意気投合し九州、関東の距離はありましたが神様が守って下さり交際を進めることができました。

仕事を辞め、 他県に引っ越すのは戸惑い、不安がありましたが、現在良い職場にも恵まれ幸せな結婚生 活を送っています。

 様々な心配や不安が婚活にはあると思いますが、祈りながら実際に行動を起こすことを神様は望んでおられると思います。

一歩前に前進して行動してみませんか。 必ず主はあなたの祈りをご存じです。リベカのスタッフの皆様に感謝しております。


『求めなさい そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたた きなさい。そうすれば、開かれる。 だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門を たたく者には開かれる。』