BLOG

クリスチャン同士の結婚を支援する「リべカ」のアメーバブログはこちら

入会状況、お見合いの様子などを報告しています。

パーソナルカラー診断で🎄クリスマスをいつもより華やかに装う👗 女性向け 

 ①12月14日(土) 14:00〜16:00 

②12月17日(火) 14:00〜16:00 


自分に本当に似合う色を知りませんか?

クリスマスの季節、いつもより華やかに装う秘訣をお伝えします。

レンタルドレスショップを会場にカラー診断は、初めての人歓迎します。 

・個別カラー診断あり 

・お似合いになるファッションスタイリング  

・ワンポイントアドバイス 

 定員;各回4名(定員になり次第締め切ります) 

★料金; リベカ会員 3000円、 一般 3500円

 会場 ドレスクレア 丸の内線、新宿御苑前1分 


 お申し込みは カラーイメージコンサルタント ・秋山いずみまで 

 ✉izmi@balansense.jp  📞08041951159

9月の成婚おめでとうございます!  

・関東40代カップル(40代のクリスチャンの皆さんも希望が持てますね!)

 ・北陸30代カップル(最も良い時期に出会い、成婚までの期間が早かったカップル。30代の男性が真剣になれば、結婚が決まるのも早く、全体が動いてきます!)


2019年9月は、8月の日本同盟基督教団「フロンティア」に続き、「第二回たらんとフェスティバル」でブース出展し、結婚支援の働きについて知っていただく機会となりました。


9月29日発行の「クリスチャン新聞」に、リベカのスタッフが写っておりました!「第2回たらんとフェス」の写真。


結婚支援ミニストリー「リベカ」の特徴

リベカの特徴は、

1・「お見合いの立ち合いがある」・・・ほとんどのクリスチャン結婚相談所を含む「結婚相談所」では、立ち合いなしのところが多いです。1件1件の立ち合いには時間もかかり、大変な労力になります。けれども「リベカ」では東京と金沢に限りますが、極力立ち合いをして、会員の様子や会話、服装、その他の課題がないか、実際にお会いして様子を知ることを大切にしています。


2・「スタッフが真剣かつ親身」・・・スタッフはそれぞれ、クリスチャンの結婚支援の大切さを感じ、独身クリスチャンを愛して、喜びも痛みも自分自身のことのように親身に受け止めています。

クリスチャン同士の結婚を願いながら苦心した経験から、独身クリスチャンに寄り添い、個人的な交わりやメール、LINEでの交流を大切にしています。


3・「教団教派、信仰のカラーの理解がある」

代表は東京基督教大学神学部神学科を卒業しており、現在は牧師夫人です。全国に様々な教団教派の友人知人がおり、各教団の特徴などを伺っています。

現在は大きな教団であっても「一つの教団内でのクリスチャンの結婚は難しい」と言われており、どうしても超教派の働きが必要だと思い、リベカを立ち上げました。大きな教団でも苦労している状況ですので、小さな教団や単立の教会などは、お相手探しのために絶望的な状況にあるところが少なくありません。

そのため、教団教派に配慮し、信仰のカラーについてある程度理解してマッチングが行われることが理想的であると考えています。必ずしも希望通りでなくても成婚に至るケースもありますが、リベカのスタッフには教団教派、信仰生活、教理などについての相談もできますので、ぜひ疑問に思っていることなどあればお知らせください。


4・「経済的な配慮をしている」

表記の利用料金を提示していますが、牧師、伝道師、神学校卒業者、経済的な理由のある方には配慮しています。男性は家庭を守ることができる一定の収入(最低200万以上が目安)が必要と考えていますが、女性側に収入がある場合も今は多いので、ご相談ください。女性は無職、無収入でも構いません。

会員以外の方からも相談や面談の希望を受けていますので、お気軽にご連絡ください。HPトップにお問い合わせフォームやLINE@グループへの登録の案内があります。

入会は任意ですので、ぜひ相談だけでもお声掛けください。現在の状況や可能性をお伝えできると思います。

まずは全国から独身クリスチャンの情報が集まってくることが第一歩です。自己紹介だけでも結構ですので、ぜひ結婚の願いを持っているご自身、または友人知人の存在をお知らせください。

ご紹介を待っている結婚を願っている独身者が、沖縄から北海道まで、20代~60代まで幅広くいらっしゃいます。

40代になると、途端に婚活がとても難しくなります。

若い頃以上に、どんな人とお会いしても「ピンとこない」という反応が多く、お見合いの成立自体が難しくなるのです。お見合いの受諾率がぐっと下がるのが40代です。

そんな中、関東の40代カップルが成婚されました。

当人同士ではなかなか「結婚」という話になれない中、スタッフの親身なサポートを受けての成婚でした。

私も東京でお二人にお会いすることができました。

東京スタッフの日頃からの親身なサポートに、お二人も感謝しておられました。

40代の男性は40代の女性をスルーしてしまうことが多々あるのですが(子供を望む40代男性は、30代の女性を希望していることがほとんどであるため)、成熟した年代の「40代同士のカップル」はとても落ち着きがあります。

40代の男性にスタッフがアドバイスすることで、他の40代男女にも動きが見られるようになってきています。

40代での成婚には様々な難しさを感じますが、「不可能ではない」という希望を持つことができます。成婚のカギは、「スタッフのアドバイスに素直に耳を傾けられるか」ということかな、と思います。

もちろん、本当に成熟しているカップルは、ほとんどスタッフの助けを必要としない場合もあります。昨年結婚した40代カップルは、今はご夫妻で宣教の業に励んでおられます。

私たちの働きについて、すべての人が理解し、共感してくれるとは思っていませんが、ひとつ、またひとつと成婚の実が与えられることで、クリスチャン同士の結婚に重荷を持って関わっている私たちの働きについて、神様が祝福してくださり、良き証となりますようにと願っています。

(代表;中西)

9月7日(土)お茶の水クリスチャンセンターで水谷潔先生をお迎えし、クリスチャンのための結婚セミナーが行われ、参加者42名+講師、スタッフ4名=合計46名が集いました。


水谷先生の著書「聖なる婚活へようこそ」の中からの内容を中心としていましたが、本には書かれていないお話も多く、ユーモアを交えながら独身クリスチャンの課題や心がけるべきことについて、お話を伺うことができました。


北陸からの参加者もあり、独身クリスチャンだけではなくお子さんの結婚を願っている方なども参加してくださいました。


講師の水谷先生を交えて、結婚支援スタッフ同士の交わりもでき、様々な楽観視できない現実などを分かち合いました。



私も少しお話しさせていただきましたが、皆、自然な出会いを求めていながら、なかなか厳しい現実があるので、年齢的な目安をお伝えさせていただきました。


「自然な出会いは30歳まで。20代後半で【このままでは動きがない】と思われる場合、婚活を始めるのがベスト。男性は35歳ころから、出産可能な年齢である30代の女性にこだわり続けるので、40代であっても、50代であっても30代の女性を希望するようになる。だから女性は40歳を過ぎると、お見合いを受けてもらえる確率がぐっと下がる。35歳までに結婚が決まっているためには、婚活を始めてもすぐに決まるわけではないため、30歳になったらすぐにでも婚活(個人的な紹介等)を開始していただきたい。」


とはいえ、すでに40歳を過ぎている方も多いですし、むしろ最終手段として結婚相談所に駆け込むような形が非常に多いです。その場合、スタッフも非常に苦心します。


面談をすると多くの女性が涙を流され、今まで信仰をもってクリスチャンとの結婚を願ってきたのに出会えていないこと、自分が選ばれない、結婚できないと感じて非常に悲しみや苦しみ、痛みを覚えていらっしゃることが分かります。


私たちの活動を通して35歳までに結婚が決まるように発信していくことを努め、すでに年齢的に厳しい状況になっている方へも親身にサポートし、共に学びながら個人的なご紹介を続けています。


セミナー後に、40代のカップルが成婚へ導かれました。

当人同士ではなかなか結婚という話になれない場合も多く、スタッフが親身にかかわっての成婚でした。

出会うだけではなかなか結婚に結びつかない中、スタッフのサポートがあって成婚に至るカップルもおり、今後、そのようなカップルが増えていくことと思います。結婚についてどう考え、決めていったらよいかがわからない方が多いので、サポートを必要としているのです。


「学ぶだけではダメ。出会うだけではダメ。」という状況なので、昔の「おせっかいな近所の(または教会の)おばさん」のような存在が必要なのだと思わされています。昔はそのような方々の助言や助けがあったので、結婚が決まり、進んでいったのだと思います。


まさに私たちの活動は、まず聖書的な結婚について学ぶ場を設け、実際にマッチングして個人的で具体的な紹介をし、課題や悩みを分かち合いながらこれからの方向性について導きを与えていくことです。


多くの独身クリスチャンが結婚相談所に対してあまり良いイメージを持っておらず(いろんな話を私も伺っています)、責任を持って犠牲を払って入会することを躊躇している現実がありますが、クリスチャンではない未信者の方々も結婚相手に困り、結婚相談所に入会しているのに、ましてクリスチャンがそのようなサービスを何も使わずにただ待っているだけで動きがある可能性があるのか?


ランチやヨガ、習い事や旅行へはお金を使うのに、人生で大切な「結婚」には犠牲を払おうとしないでいつまでも迷うのか、私にはわかりません。このことは水谷潔先生の著書「聖なる婚活へようこそ」にも書かれています。


双方が犠牲と「契約」という責任を負って進めていく「結婚相談所」という形が、最も具体的に実を結ぶ形だと確信してこの働きを始めました。


今月も入会の意思表示をする独身クリスチャンがおりますので、写真や履歴書を提出し、準備が整った方からご紹介が始まっています。


示される方は一歩踏み出し、具体的なご紹介を受けていかれたら、動きが出てくるものと期待しています。(代表;中西)

10月5日(土)の詳細についてお知らせいたします。

10月5日(土)11:00-15:30(受付10:30~)

会場;KABTO名取店(名古屋駅から徒歩7分)

参加費5000円。男女各25名の募集で、年齢の制限があります。

男性(45歳以下)女性(40歳以下)

*所属教会の牧師先生の許可が必要です。

今回、リベカは「協賛」として代表中西が参加します。

主催は「ジェネシス24」です。

お申し込みメールアドレス genesis24ac@yahoo.co.jp(担当;高橋)

申し込み時の記載内容

①メールアドレス

②お名前(氏名漢字+よみがな)

③ニックネーム(事前に書いていただく自己紹介カードで使います。例;たろちゃん)

④生年月日(yyyy/mm/dd)

⑤所属教会

⑥お住まいの都道府県+市町村名

「リベカの紹介」と記載してください。

8月13日(火)~16日(金)まで行われた日本同盟基督教団「フロンティア2019」(青年宣教大会)へ、結婚支援ミニストリー「リベカ」PRのために参加してきました。

前半は代表;中西、後半は東京スタッフの辻がブースでチラシを配布したり、問い合わせ対応などをしました。

1分間のアピールタイムもあり、参加者約400名の方々に知っていただく機会となりました。

1分間の壇上PRの様子。


14日の分科会では③「結婚への具体的な一歩(社会人向け)」で 講師:増井恵師(いわきキリスト教会)とともに、男女別では1時間の女性のクラスを担当しました。

(増井先生が副牧師時代、私が神学生として2年間、横須賀中央教会でご一緒させていただきました。今回、久しぶりにお会いしましたが、クリスチャン婚活についての重荷を双方、同じ思いで持っています。)

前半は男女一緒に結婚への備えとして聖書の原則を確認し、結婚への具体的な一歩の踏み出し方を一緒に考えました。

約50名の参加があり、皆さん真剣に耳を傾けてくださいました。

後半のフリータイムでは「交流パーティー」として、多くの参加者が席を移動しながら互いに知り合う良い機会となりました。

活気も感じられ、「やっぱり独身クリスチャンは出会いを求めているんだよな~」とつくづく感じました。

分科会後は、面談希望者や問い合わせも増え、良いアピールになったと思います。


クリスチャンの婚活が進んでいくためには、「学ぶだけではダメ」「出会うだけでもダメ」なので、学びと交流の両方があるプログラムはとっても理想的です。

LINE登録者も増えました。

恥ずかしくてブースに来られなかった方も、ぜひご連絡いただきたいです。

「独身クリスチャンがいない」のではなく、独身クリスチャンはたくさんいます。結婚の意思表明をし、結婚を願っている独身クリスチャンの情報が集まることが何より力になります。

また、「クリスチャンの結婚支援は具体的でなければ意味がない」ということを常々感じておりますので、勇気を出して一歩踏み出す独身クリスチャンが与えられますようにと願っています。(中西)

7月20日(土)金沢で婚活パーティーが行われます。

参加者は男性6名(もう一人増えるかも)、女性13名、スタッフ3名の合計22名で行われます。


スタッフは2名の予定でしたが、急遽、昨年結婚したリベカ会員だった女性が参加され、体験談をお話しくださいます。


この働きでなければ出会うことのなかったカップルの生の証を伺いながら、結婚は神様のなさる導きであること、リスクや大変なことがあっても、それを上回る感謝や喜びがあることが伝わるといいな、と思います。


その場でのカップリングも楽しみですが、まずはクリスチャン同士の交わりを楽しみ、参加したことが何らかの動きにつながるように、「参加してよかった!」と思っていただけるように準備していますよ。


過去には、その場でのマッチングではなくても、その場で紹介のお話が出てお見合いにつながったケースも・・・。


金沢は東京ほどの人数ではありませんが、その分、濃くて温かい交わりが期待できます。

遠方の方はこの機会に個別面談も行います。


神様が備えられた出会いや交わりに期待して…。


*40代男性入会キャンペーンで、男性の動きが活発になってきています。

「結婚相談所やお見合いは最終手段だから、まだいいや・・・。」と考えている男性のみなさん、男性が動くと全体が動きます。

昨年結婚した男性2名は、2名とも一人目の紹介で決まりました。(もちろん、皆がそうではないのですが、昨年成婚者男性は2名ともそうでした。)

どうぞ神様のなさることに期待して、一歩を踏み出してみてください。

独身クリスチャンは「いない」のではなく、結婚を切望し、待っている方がたくさんおります。


クリスチャン結婚支援ミニストリー「リベカ」の働きがCGNTVの婚活セミナー座談会で紹介されています。東京スタッフが出演しています。 東京スタッフとは同じ保守バプテスト同盟出身で、金沢で約3年間、地元での婚活支援を行ってきました。

 毎週火曜日に独身クリスチャンを覚えて、LINE通話で祈り会とミーティングを行っています。

 まだまだ教会や教団全体的にクリスチャン結婚支援への意識が追い付いていないので、独身クリスチャンが置かれている現実を知っていただくことからと考えています。


CGNTV「婚活座談会2」では、クリスチャン婚活の実情や体験者の声など、今の独身クリスチャンを取り巻く婚活についてのお話がなされています。 西岡まり子先生、川瀬安依さん、そして私の友人の辻香さんが出演しています。

CGNTV婚活座談会第一回はこちら 。


2017年8月、2名の会員からスタート。 

 2018年3月 婚活パーティー@金沢 

    7月 結婚セミナー@金沢

    9月 リベカ会員第1号の結婚式(北陸のカップル)  

   10月 ミニセミナー&婚活パーティー@お茶の水クリスチャンセンター 

   11月 リベカ婚活パーティー参加者の結婚式(関西)

    12月 ワンポイントセミナー&婚活パーティー@東京(男性25名、女性33名)

   リベカ会員として第2号の結婚式(関西×北陸のカップル)

水谷潔先生の新刊「聖なる婚活へようこそ」は、もう手にされましたか?

この本は、現代の独身クリスチャン事情がよく表されており、「では、どうしたらよいのか?」が具体的に書かれているのでお勧めです。

すでに「買いました!」という声も多数聞いていますが、まだでしたらぜひお買い求めください。

結婚前に必ず役に立つ本だと思います。

「聖なる婚活へようこそ」目次詳細を紹介したブログ記事はこちら


「婚活パーティーしか行かない」という方もいらっしゃるのですが、見ていて残念だなと思うことがあります。

婚活パーティーで出会い、実際に決まる確率は非常に限られているのです。

もちろん、実際に出会って結婚した方もいらっしゃいますが、全体から見ればわずかな確率になります。

リベカ主催の婚活パーティーでは、昨年3月、金沢での参加者で1年以内に結婚した人は3名、パーティーで出会っての成婚カップルとしては1組でした。

10月の東京お茶の水会場では2組の成婚カップルが出ていますが、12月の東京会場では20組程度のカップリングが成立しましたが、まだ成婚カップルが誕生していません。

東京ではどちらの会場も50人規模のパーティーでしたが、それでも実を結ぶことはなかなか難しいです。

それなのに、自分の目で確認でき、一度に複数の人と出会えるということで「婚活パーティーだけを狙いすぎる」のです。

私から見たら、それより本やセミナー、学び会で「結婚についての考え方」を学び、個人的な紹介を受けていく方が近道だと感じています。

もちろん「婚活パーティーも」積極的に参加していただきたいです。犠牲を払って会場に足を運ぶということは、出会いの可能性が広がりますし、出会いだけでなく「スタッフと顔見知りになって覚えてもらえる」などの別の可能性も広がってくるので大いに意味はあります。

でも、自己流の同じ考え方で、同じ行動をしていてもダメなんじゃないか?と思うことがあります。

クリスチャンとして、男性として、女性として「整えられていくこと」をすっ飛ばしては、出会いはあれども「結婚に結びつかない」ということになってしまいます。


今できること

・自宅で「聖なる婚活へようこそ」を読むこと

・3月30日(土)の企画が2つあります。参加者募集中です!

①独身クリスチャンの学びと交わり会in金沢(ランチビュッフェ)

文字通り、結婚に真剣な独身クリスチャンが、北海道~九州までの範囲から申し込みがあります。場所が変わると集まるメンバーも変わります。

ご都合つく方は、ぜひお申し込みください。(3月28日木曜日締め切り)

②婚活のためのマナーレッスン(女性編)

関東の女性で金沢までは来られない方、こちらがおすすめです。(3月27日水曜日締め切り)

詳細はリベカトップページをご確認ください。


何より、家族や教会の牧師、祈ってくれる方に「結婚の願いがある」ことを伝え、祈っていただくこと、そして具体的に一歩、新しい動きが出てくるために、リベカのLINE@へ登録する、メールフォームから連絡するなど、できることはいろいろ考えられます。




クリスチャンとして「世の光」として輝いていますか?

婚活中の独身クリスチャンであれば、「男性」として「女性」として、自分自身に与えられている魅力を最大限に生かすことができているでしょうか?

信仰面、内面、外面において「自分を磨く」ということはとても大切なことです。

「そのままのあなたでよい」とおっしゃってくださるのは「神様」であって、他の人は好感を持てるか、もてないか?で判断していると思います。

ですから、「そのままのあなたでよい」と言ってくれる結婚相手に出会うまで、心構えや身だしなみのレッスンを受けていくことはとても有益です。


先日、クリスチャン講師「秋山いずみ」から「コミュニケーションのレッスン」を受けた独身男性より、学んだ内容が送られてきましたのでご紹介します。


◆私たちは天のロイヤルファミリー

 私たち救われたクリスチャンは自分自身に対する天の目線、すなわち神様からの視点については意識することはありますが、他人からの視点で自分を客観視することについては、まだまだ弱いところがあります。他人からの視点について、私たちはすでに神様の子であり、王族・ロイヤルファミリーであることを改めて知るべきであり、堂々と自信を持ち世の光として見られているかどうかを意識する必要があります。


2019年3月開催、男女別の講座に、ぜひご参加ください。


①あなたを輝かせる印象力アップマナー研修 【男性編】

3月21日(木)受講費;一般(非会員)4,000円、リベカ会員3,000円

お申し込み、詳細はこちら


②婚活のためのマナーレッスン 【女性編】

3月30日(土)「自分の魅力を引き出す メイクアップレッスン 」

受講費;一般(非会員)4,000円、リベカ会員3,000円

お申し込み、詳細はこちら



「クリスチャンを世の中の光として輝かせたい!一人一人の魅力を最大限に引き出すお手伝いをします!」イメージコンサルタント 秋山いずみ


クリスチャンはイエス様の十字架によって贖われた器です。それぞれの賜物があり、ミッションがある、ダイヤモンドの原石だと思います。


〜王族であることを忘れないでほしい〜

王族であるクリスチャンは王子や王妃としての振る舞い、マナー、身だしなみ、表情などの外面、内面の心を伝えるコミュニケーション、話し方や言葉遣い、ラインや、メールの使い方、電話応対など、バランス感覚のとれた教育が必要ではないでしょうか?

人とのコミュニケーションが苦手、そういうクリスチャンも少なくないと思います。スマートフォンが主流の今の時代、ますます面と向かってコミュニケーションを取るのが難しくなっています。ですが、結婚生活においても仕事においても、現実には人と人との直接のコミュニケーションが不可欠です。


コミュニケーションが苦手、挫折だらけの少女時代

実は私は、人と関わるのがとても苦手でした。幼稚園から登園拒否、中学では不登校、高校は体調不良で中退、大検をとって夜間の短大に入り、昼間はアルバイト、2年遅れているので、まともな就職は無理と思い、出身地で博覧会のミスに応募、アルバイトで培ったイベントコンパニオンのレッスンが役に立ち、ミスに選ばれ、そこから私の再スタートが始まりました。

学歴のない私が、大学の特別講師に!

人材派遣会社のセールスプロモーション部を経て派遣社員としても銀行や証券会社などで受付、秘書などの仕事を重ね、イメージしてコンサルタントになるべく資格を取って、今では大学の特別講師して、「就活のためのイメージアップ」の講義を8年間連続で持たせていただいています。

受講した生徒は100倍200倍の倍率でも内定し、一般向けのコンサルティングでは、無名の役者が映画の準主役看護婦からモデルになったりと、企業の取締役、大学教授、医者、アナウンサー、俳優、主婦や学生まで、口コミでのイメージコンサルティングした人は2000人を超え、"劇的ビフォーアフター"秋山マジック"と言われています。

また、2010年に監修、出演した「誰でもわかるビジネスマナー」のDVD3巻は慶應義塾大学、大手前大学、大手の企業で多数使用され、利用者数は10万人を超え、日本語だけではなく韓国語、中国語、ベトナム語、タイ語に収録され、昨年は羽田空港で働く新入社員のためのビジネスマナー教材の監修、タイの航空大学でも学習教材に使われております。

これは、私が特別に優秀だったからでもなんでもありません。与えられた仕事を最大限に良いものにしたいと、強い思いがあったからです。

また、一人一人のコンサルティングにおいては限られた時間内で一人一人の最高値を求めで、その成果が誰が見ても見えるように努めました。


一人一人の色を持って最高に輝いてほしい

エステルのように王様の前に出る準備期間として、男性も女性も、ご自身の持っている素材を十分に生かし、世の光として輝いてほしい、そのためのサポートをさせていただくことが私のミッションです!


2019年3月21日(木)男性のための研修詳細はこちら

2019年3月30日(土)女性のためのメイクアップレッスンはこちら。