LINEで最新情報を受け取ることができます。

クリスチャンの結婚「相手がいないから全国を視野に入会するのです」


4月成婚されたカップルは、 コロナの渦中に入会された男性が1人目の紹介で1か月で成婚。

女性は1年間の活動と祈りの答えが与えられました。何も動いていないように思えた期間も結構ありました。忍耐も必要だったと思います。

それでも神様はコロナの最中でさえ事を動かし、備えてくださると改めて思わされたご報告でした。


クリスチャンが結婚相手を探す際、地域的な課題はやはりあります。

地域のほか、年齢、教団、いろいろ合わなければ、実際に成婚へ結びつくことは難しいのです。

今回成婚のカップルは男女ともに「北海道」だったのですが、北海道、沖縄、その他地方は該当の異性が少なく、本当に苦労します。

面談の時など、「私の住んでいるところの近くに、ちょうどよい年齢の方はいますか?」とよく聞かれますが、「いるから入会する」のではなく、「いなくても入会し、活動していく中でお導きのパートナーと出会い、結婚する」というケースがとても多いです。

現在、活動している会員の皆さんも、「ふさわしいお相手がいるから入会した」という方も中にはいらっしゃいますが、ほとんどは「いないから探していく」という方ばかりです。

今回の北海道30代男女もその通りでした。

当然、短期間でうまくいく人ばかりではなく、忍耐が必要なことも多くありますが、40代なら婚活を何もしなければ5年後に結婚できている確率はわずか5%です。

それが結婚相談所へ登録することで約30%にまで上がります。

それはリベカでも実感できている数字です。

年齢が上がってくると、住み慣れた地域から離れたくなくなり、「相手が自分のところに来てくれるように」と男女ともに願うようになるため、お見合い自体の成立が難しくなります。

先日、某教団の青年たちの結婚を願う部、代表の先生方とお話させていただきました。

その時に「リベカが今後、目指していくことは何ですか?」と聞かれましたので、「35歳までの結婚を勧め、聖書から結婚についての学びをしながら力を入れていきます。」と答えました。

もちろん、40代以上の成婚カップルも出ていますし、40代の登録者も多くいらっしゃいます。

けれど、特にお子さんを希望している場合、1年1年、難しくなっていくのです。

男性は40歳になっても、50歳になっても「30代前半の女性がいい」と言うようになり、カップリングが不可能な状態になりやすいです。

だからこそ、リベカの出番です。

リベカはマッチングだけでなく、プロフィールの作成から写真について、交際やお見合いについてのアドバイスやカウンセリングを行っているので、結婚へ向けて整えられていくため、成婚率が高いのです。

サポートが手厚いこの方法は、一般的には「スクール型の結婚相談所」と呼ばれ、単にマッチングだけでなく、個別のアドバイスなどが成婚に大きな効果を発揮するため、月会費が高額であることが多く、一般での設定金額は2万円程度であることもあります。

ですが私たちは、クリスチャンが実際に結婚できることを願い、クリスチャン価格を設定した「クリスチャン結婚相談所」として活動しています。

もし完全無料にすれば、約1000人以上の青年が殺到するだろうと思っています。

料金が無料でも格安でも、実際に結婚へ結びつかなければ、それらの活動は全く意味がないとまでは言えないまでも「活動していないのと同じ」だと思いませんか?

確かにクリスチャンの結婚相手探しは、忍耐と時間を要することが多くあります。

けれども、「あと1回でお導きの方と出会えるかもしれない」と思い、私たちスタッフもあきらめずにサポートしています。

「有料なのがネック」という方は、経済状況をご相談ください。

またクリスチャン男性急募していますので、ご連絡ください。HPに書かれていないご案内を差し上げたいと思います。


信仰の父アブラハムのように

犠牲を払い、責任をもって一歩踏み出そうとされる独身クリスチャンを応援します。

アブラハムの息子イサクのお嫁さんを探すために、彼は年長のしもべを遣わしました。

「近くに住んでいる異教の女性」を避け、わざわざ遠くの同じ神様を信じている女性の中から探すことを第一とし、「リベカ」をお嫁さんとして迎えたのです。

クリスチャン人口1%未満の日本において、「全国を視野に入れてパートナーを探す」ということは今後、必須になってくるだろうと思います。

コロナ後のこれからの婚活は「オンライン婚活」も主流になってくると思います。

自然な出会いは30歳まで。30歳を超えたら、充分、入会して活動する年齢になっています。

可能であれば20代後半から婚活を始め、婚活期間を短くしていただきたいと願っています。

何度も断られたり、交通費をかけて何度もお見合いに行ったりしているうちに「婚活疲れ」を覚えるようになるからです。

「あなたの若い日に」というのは、信仰を持つことだけでなく、結婚においても同じです。

それぞれの導きがあると思いますが、結婚を願い始めたら一年でも早いうちに、短期間で決まるようにと願い、私たちも支援させていただければ感謝です。代表;中西


クリスチャン同士の結婚を支援する「リべカ」

プロテスタントクリスチャン同士の結婚を支援する「リべカ」です。2017年に超教派の活動としてスタートしました。LINEやメールを使っているので全国のクリスチャンの方が登録可能です。東京、金沢、岡山にスタッフがおりますので、各地での面談、オンライン相談、お見合いも可能です。代表は金沢市内の牧師夫人。お気軽にお問い合わせください。